tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。帰国後はアウトドア趣味全開!

三瓶山一周トレイルランニング~通行止め区間あり~

島根県を代表する名山『三瓶山』を走ってきました。 三瓶山は火山としては赤ちゃんくらい若く、最後の噴火はわずか4000年前。 カルデラの中に主峰の男三瓶山 (1126m) 、女三瓶山 (957 m)、子三瓶山 (961 m)、孫三瓶山 (907 m)、太平山 (854 m)、日影山 (718 …

ベアフットランニング・裸足ランをやる前に知っておくこと

クリストファー・マクドゥーガルの『BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"』という本により、ベアフットランニング・裸足ランニングは爆発的に流行りました。 あの本は人間の本能を揺さぶる完璧な構成でして、かく言う僕…

「ULTIMATE DIRECTION SJ RACE VEST 2.0」と「mont-bell クロスランナーパック15」を比較レビュー

トレイルランニングザックって種類が多すぎて選ぶのが大変ですよね。 かくいう僕も、気付けば同じサイズ感のザックを2つも買ってしまうというトレランギア沼に陥っています。 今回は『ULTIMATE DIRECTION SJ RACE VEST 2.0』と『モンベル クロスランナーパ…

コスパ最高のトレイルランニングトレーニング「自重筋トレとスピンバイク」

よくマラソン本なんかを読んでいると、『長距離走に筋トレはいらない』との声が並ぶ。 たしかに、長距離走は筋肉活動を如何に経済的かつ合理的に行うかにかかっている。ランニングエコノミーを極めることがマラソンなどの長距離走の基本だ。 すると必要以上…

出雲北山縦走トレイルランニング 大社ー弥山ー鼻高山をロード込み往復

今年最初のトレイルランニングは、出雲大社の裏にある神々がおわす出雲北山の縦走! 標高500m前後ながらアップダウンが激しいというまさにトレラン向けの縦走路。 死ぬほど寒がりなので、冬の間はランニングすらほぼしなかったため、体力的に不安もありつつ…

「サピエンス異変」を読んで現代生活のヤバさを知る

サピエンス異変――新たな時代「人新世」の衝撃 要約すると、「現代人を苦しめる肥満、糖尿病、腰痛、近眼、歯痛などなどは、全て現代の生活・・・特にデスクワークによる座りすぎが原因」であり、このブログでおなじみの『人間=狩猟採集生活に適した生き物説…

エアロプレス+ステンレスフィルター+インヴァート方式で濃厚コーヒーを淹れてみた

tabing.hatenablog.com 前回記事でエアロプレスのペーパーを使った抽出方法を紹介しましたが、奥が深いエアロプレスの世界はまだまだこんなもんじゃありません。 今回は、ペーパーではなくステンレスフィルターを使い、インヴァート(倒立)方式でエスプレッソ…

エアロプレスでアウトドアコーヒーに革命を!

tabing.hatenablog.com ↑このアウトドアコーヒーの記事が大変人気でして、誠にありがたいです。 今回は、そんなアウトドアコーヒー道具に新加入した『エアロプレス コーヒーメーカー』を紹介してみようと思います。 軽くて、簡単で、何だか楽しいコーヒー抽…

トレイルランニングに必要な装備リスト(ウェア・ザック・シューズ・GPSウォッチなど)

tabing.hatenablog.com この記事にも書いたとおり、走ることは人間本来の営みであり、中でもトレイルランニングは最高に健康的でマインドフルネスだということらしい。 ということで、トレイルランニングを始めた。 これがとにかく最高で、「走る」こととい…

「極夜行」と旅と脱システム

僕が存命の冒険家で一番尊敬かつ愛しているのがこちらの角幡唯介さん。 最初の作品である「空白の五マイル」で度肝を抜かれてからというもの、ずっとこの人の事を著作で追っている。 冒険自体もすごいのだが、なんせ文章がうまい。元記者にしてはとにかくう…

初心者がキャンプ道具を一式揃えたらいくらかかったか?~安くキャンプ道具を買うテクニックを紹介!

今年は我が家のキャンプ元年! 全くのゼロからすべてのキャンプ道具をほぼ新品でかき集めた。 しかし我が家は超ド田舎。スノーピーク製品ですら高速道路で1時間半走らないと手に入らない僻地にいるので、ほぼすべてネットで注文した。 ということで、実物は…

焚き火台で火おこしから料理までやってみたらキャンプ初心者でも意外に簡単だった

念願の焚き火台を使ったキャンプでの焚き火にチャレンジ! 難しそうに思えたけども、少々の勉強と便利グッズを揃えれば、初心者でも簡単でとても楽しめた。子供も大喜び。 では、焚き火台のセッティングから火起こし、そして料理までを流れで紹介してみる。 …

【燕三条製】TSBBQライトステンレス・ダッチオーブンを焚き火台で使ってみたのでレビュー

ダッチオーブンといえば、LODGE(ロッジ) ダッチオーブンなどで有名な真っ黒いあれを想像しますが、最近は手入れが簡単なステンレスダッチオーブンが人気です。 スキレットで鋳鉄製品の手入れの面倒臭さが身にしみたので、ステンレスダッチオーブンを買うと決…

走ることが大嫌いな僕がランニングを始めるきっかけになった本

中学生の頃、あれだけ嫌いだった『走る』こと。 中学時代の体育教師は、なぜか月に一回1500m走をやらせた。虚弱もやしっ子だった僕は言うまでも無く遅かった。女子よりも遅かった。 あの時から僕は走ることが嫌いになり、走ることとは苦痛であり避けるべきも…

LUMENA2 (ルーメナー2)をキャンプ場で使ってみた~LEDランタン最強のランニングコスト~

ランタン選びは本当に大変でした。 なんせ種類は多いし、値段もピンきりで、貧乏人には一番悩みどころのランニングコスト問題があります。 今回は悩み抜いて選んだLUMENA2 (ルーメナー2)のレビューを書いてみます。 なぜLUMENA2 (ルーメナー2)なのか? 100時…

Lixadaのバーベキューコンロでニトスキをシーズニングしてみた

「Lixada バーベキューコンロ」を買ってみた。 これはバーベキューコンロというよりは、焚き火台(ウッドストーブ)に近い。 小枝でも写真の通り、メラミくらいの火がほとばしる。 tabing.hatenablog.com なぜユニフレームのファイアグリルを持っているのにも…

EAGLE PRODUCTS(イーグルプロダクツ) Campfire Kettle/1.5Lレビュー 『焚き火とコーヒーにもオススメな北欧ケトル』

焚き火にケトル!まさに男のロマン! せっかくキャンプするなら、ここはこだわりたいポイント。 数あるケトルの中で、あまり情報の少ない『イーグルプロダクツ campfire kettle 1.5L』を購入したのでレビューしてみる。 「EAGLE PRODUCTS Campfire kettle」…

『尾上製作所 マルチファイアテーブル』は『ユニフレーム ファイアグリル』の焚き火テーブルに最適

ご覧の通り、焚き火台界のエース『ユニフレーム ファイアグリル』と『尾上製作所 マルチファイアテーブル』はぴったりです。 もはやキャンプに欠かせないツールとなった焚き火台の中でも、コスパ最強のファイアグリルは大人気。なんせ6900円と安いのに頑丈で…

「SOTO レギュレーター2バーナー GRID」は軽量なのに火力・コスパ共に十分!

怒涛のキャンプ道具レビュー。 せっかく大金払ったのだから、隈無く調べ尽くしてみたい。 今回は『ソト(SOTO) レギュレーター2バーナーGRID』とキャンプ用2バーナーの選び方について。 キャンプに便利な2バーナーの選び方 燃料のタイプ ホワイトガソリン OD…

UJack(ユージャック) テント Desert450レビューと設営方法

前回の記事でテント選びに迷いまくった挙げ句、この『UJack』という誰も知らない謎メーカーのテントを購入しました。 前回申したように、このテントは大変良くできたコンセプトで作られています。 それは、「見た目よりも中身」「設営のしやすさ」「最強コス…

結局、初めてのファミリーキャンプテントは何を買えばよいか。『4人家族』『程よく安い』『設営簡単』

tabing.hatenablog.com 前回の記事で述べたように、テントはとにかく種類が多く、また値段の幅が広くて選ぶのがとにかく大変! 経済的に余裕があるのならデザインなんかで選べるかもしれないが、我が家はもちろんコストパフォマンスが最優先である。 という…

超初心者向けキャンプ道具の選び方「テント編」

キャンプを始めようと思う。 子供も大きくなってきたので、夫婦共に念願の家族キャンプを行うことに。 登山や世界一周でかなりハードな生活をしてきた我々にとっては、若干舐めていた「キャンプ」 だが、その奥深さと金のかかり方に度肝を抜かれたのであった…

登山の前に読むと世界が広がるオススメ本

登山を趣味にして10年近く。 ただ山に登るだけでも十分楽しいのだが、少し世界を広げてみると、今まで見過ごしてきた大きな発見がある。 それほど登山とは奥が深いのである。 ということで、今回は登山の前に読むと世界が広がるオススメ本を紹介してみる。 …

大山登山写真後編『頂上でのご来光』

tabing.hatenablog.com では、頂上避難小屋にて一泊し、早朝4時からの写真です。 剣ヶ峰が赤く照らされている。 早朝4時にもかかわらず、ご来光目当てに登ってくる登山者がかなりいた。 避難小屋泊は金曜夜には5名程度であった。 この酷暑の中なので、深夜登…

大山登山写真前編『夏山登山コース~夕暮れの大山』

前回記事で書いたとおり、この猛暑の中、中国地方が誇る秀峰『大山』に行ってまいりました。 今回も中国山地を縄張りにしているセミプロ写真家である幼馴染と一緒の登山と相成ります。 酷暑の中の夏山登山道 夕暮れの大山 装備について 酷暑の中の夏山登山道…

「GARMIN fenix5」を登山で使ってみたのでデータ解析してみる

tabing.hatenablog.com 久しぶりに清水寺の舞台からムーンサルトプレスを決めて買った『GARMIN fenix5』を、大山登山で使ってみたので、ランニングも混ぜてレビューしてみる。 GARMIN fenix5外観 Garmin Connectとの連携がすごい fenix5で登山記録を振り返る…

登山にもランニングにも使えるGPSウォッチの選び方

三十路を過ぎ、久しぶりに友人と登山に向かったところ、開始20分でダースベイダーのような呼吸をしてしまうくらいの疲労に見舞われた僕です。 これではいかんとランニングを始めたところ、タイムは女子中学生くらいではあるが、非常に快活に生活できるように…

中国山地の登山

登山を趣味とする者にとって憧れの地といえば、日本アルプスであることは言うまでもない。なんと言っても森林限界を超えた岩稜の連なりの圧倒的なスケールは、一度体感すると病みつきになってしまう。 3000m近くの稜線上を縦走し、テントや小屋に泊まりなが…

中国山地の秘境風景

中国山地の奥深くは、急峻な滝と特濃の森に覆われ、まさに大自然である。 アクセスは日本トップクラスの悪さであるが、その分人の手が入っておらず、なかなか渋い写真が撮れる。 ど根性杉。中国山地は花崗岩のイメージが強いが、変成岩も多く、たまにゴロッ…

中国山地のブナ林②モノクローム

ブナ林はモノクロームも栄えます! 新緑の季節は特にモノクロ好きと相性が良いかと。 逞しき黒潰れ! 笹の照りの妙 木々の間から差し込む光、ブナの極相林は明るい。 非インスタばえ 無骨なるかなモノクローム 猛烈な自然にて荒れる写真 禍々しいモノクロー…