tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。

巡礼12,13日目 Santo Domingo~Belorado~Sanjuan de Ortega

6月2日

f:id:tetsujin96:20140605001517j:plain

Santo Domingo~Belorado 23km 6時間

 

昨日、ミサ帰りに突如出来た足裏ど真ん中のマメ。
むちゃくちゃ痛む。歩くたびに激痛だ。朝から何が楽しくてマメの水抜きせにゃならんのだ。
ここでマストアイテム。スペイン語ペラペラな日本人女性がスペイン巡礼者から聞いたマメ対策、それは足裏にワセリンを塗りたくるというもの。しかも彼女は今日で帰国するのでワセリンや湿布をくれたのだった
ワセリンを足裏に塗り、今日もひたすら歩く。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001601j:plain

今日は快晴。
今までに無い快晴具合だ。
しかも快晴の時に運良く景色が綺麗な道に当たる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001622j:plain

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001634j:plain

アンコールワットっぽい

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001702j:plain

お花畑を越えていく。清々しい風を感じる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001743j:plain

またまたWindowsっぽい風景

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001806j:plain

Granonの町。

これが風光明媚っていうやつかな?

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001850j:plain

おとぎ話のような景色

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001913j:plain

すぐにRedeclla del Caminoの町が見えてくる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605001959j:plain

巡礼者は行く

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002025j:plain

快晴&絵画のような景色で本日は最高の気分

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002100j:plain

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002117j:plain

Vioria de Riojaの町。

快晴はいいけど、だんだん暑くなってきた。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002211j:plain

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002222j:plain

Villamayor del Rioを通過。

肌が焼ける陽気。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002328j:plain

水飲み場はたくさんあるので助かる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002355j:plain

残り5kmがこんな道をずっとただただ歩く。

それでなくてもきついラスト5kmが道路沿いの変わらない風景。

きつい・・・あともうちょい。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002507j:plain

Beloradoの町にたどり着く。

教会横のアルベルゲだ。キッチンがちゃんとしていて良かった。

なんせ昨日の「日曜日の粗食」のせいで腹ペコ、NOエナジーだ。

この町はちゃんとしたスーパーマーケットがあったので、今日はスタミナエナジー料理。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002711j:plain

ぶり返しの豪華晩御飯。
エナジーが足りないので、韓国人の料理を真似て大量のニンニクとオリーブオイルをぶち込んだ豚肉とナス炒め
韓国人のニンニク消費量は半端ない。それには及ばないが、今日は一皿料理にニンニク一つまるごとぶちこみ、周りの人に「なんかニンニク臭くね?」と言われながらも豪快に作り上げた。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002825j:plain

ガーリックエナジーに満足したあとは、降り注ぐスペインの太陽の下でビール。
教会横のアルベルゲ入口に椅子が並んでいてみんなそこで一杯やっている。
最高としか言いようがない至福の時。スペインバンザイだ。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605002842j:plain

みんなスペインの空気にやられて陽気で酒好きになる。巡礼をしているのか、酒を美味しく飲むために歩いているのか最近わからなくなってきたような
来る前は熱心なカトリック教徒で溢れているのかと思っていたけど、実際は僕らのような陽気な巡礼者ばかり。おかげでいろんな人とビールを飲みながら仲良くなれる。スペインはそんなところ。

 

 

6月3日

f:id:tetsujin96:20140605003053j:plain

Belorado~Sanjuan de Ortega 24km 6時間30分

 

今日も快晴。

天気が続くと気分も良いし、最大の悩み事の洗濯の乾き具合も良い。

洗濯は主に風呂場で手洗いだ。洗濯機はあるところが多いけど有料で3€くらいとられる。乾燥機はさらにカネがかかる。

ということでほとんどの人は手洗い&天日干しなのだが、これがなかなか乾かない。

スペイン北部は日本と気候がにており、この時期は天気が悪く湿気ている。

洗濯物を天日干しできない時は、たくさんのベッドが並ぶ部屋で乾かす事になってしまう。半乾きの匂いが漂う中で寝るのは寂しいところだ。

天気が良い日はバックパックに濡れた衣服をぶら下げて歩く人も少なくない。

朝の合言葉は「素晴らしい天気だ!」

これは雨の日にジョークとなる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605003659j:plain

天気が良いのでみんなルンルン笑顔で歩き出す。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605003740j:plain

Tosantosを抜け

 

 

f:id:tetsujin96:20140605003759j:plain

すぐにVillambistiaの町が続く。

町や地域の下調べを一切していないので、ただ景色を見て素通りになってしまう。

もっと勉強しておけばよかったと後悔。

その辺の教会が実はすごいドラマを含んでいるかもしれないのに・・・

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004026j:plain

飛行機がぶんぶん飛んでいる

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004050j:plain

菜の花に彩られる巡礼路。

素晴らしい景色が続く。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004143j:plain

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004157j:plain

 

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004236j:plain

ビールを町に着く度に飲み続けるオーストリア人のおっちゃん。

半裸でビールを飲みながら進む。それが速い速い!

なんでそんなに速いのかと聞くと、

「俺の足にはキャタピラがついているんだ。ガソリンはサンミゲル(スペインのビール)だよ!」

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004507j:plain

さらにタフガイ・アレックスも加わり、男臭いメンバーで歩き出す。

この2人、常に冗談を言い合っているくせにめちゃんこ速い。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605004622j:plain

きつい登り。

フランス人のアレックスと話しながら進む。

いろんな国の人と話すのはほんとうに面白いし、勉強になる。

ニュースでしか見なかったことの本質が見えてきたり、驚きの異文化な話などなど話題が尽きない。

 

 

フランス語の発音

フランス語は巻き舌どころか、舌が転がっていきそうな話し方だ。

フランスの車でルノーがある。

これ、日本人の発音では絶対に伝わらない。

何度言っても「?」

結局ジェスチャーでわかってもらったが、文字にするのもわからない発音。とりあえず「ルノー」ではないのはたしか。

他にもフランス文学の話になって、

サルトルカミュは読んだことあるよ」

「???」

サルトルは「さはとぅるるる」という感じで発音する。

カミュは「か・みゅ~」

フランス語は難しい・・・

 

 

f:id:tetsujin96:20140605005157j:plain

山の天辺につくと・・・

 

 

f:id:tetsujin96:20140605005226j:plain

また下ってまた登る。

フランス人「なぜスペイン人はここに橋を架けないんだ!」

 

 

f:id:tetsujin96:20140605005322j:plain

ラスト10kmが延々と松林を行く。

暑いし景色は変わらないしアップダウンで疲れているしで、かなりかなりきつかった。

アレックスと話しながら進む。

彼は疲れを知らない。

 

 

海外から見た日本

外国人に日本のことを聞くとたくさん「ニホンゴ」が出てくる。

「フジヤマ、ゲイシャ、トウキョウ、キョウト、サムライ、ニンジャ・・・」

トヨタ、ホンダ、ソニーパナソニック、シャープ、キャノン、ニコン・・・」

みんな日本についてけっこう詳しい。

町を見ても日本車や日本メーカーの家電はよく見るし、やはり日本の製品は何だかんだいって人気がある。

 

でも、「じゃあ、日本人で有名なのはだれ?」と聞くと、

「・・・アキラ・クロサワ、タケシ・キタノ、う~ん」

となってしまう。

イタリア人は長友や本田、アメリカ人はイチローくらいは知っているが、日本文化やメーカー以外の個人となるとポンと出てくる人がなかなかいない。

なんかこれぞ日本っぽいなあと思った。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20140605010117j:plain

やっと町が見えてきた

 

 

f:id:tetsujin96:20140605010140j:plain

Sanjuan de Ortegaの町、やっと着いた。

タフガイフランス人とキャタピラオーストリア人のおかげで、きつい道のりもかなり早く着くことができた。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605010301j:plain

ってこの町、何もない!

教会とバルがあるだけ。アルベルゲには自動販売機だけでキッチンすらない。

ほんとに5分位で歩き通せる狭い町。スーパーマーケットもないので、食料補給もできない。

レストランもすごい込みようなので、アレックスが持っていたパスタを3人で食べた。

ひもじい・・・今日はがんばった分、豪勢にいこうかと思ったのだが。

自動販売機で高いビールを買って夕日の沈む中、ただただ佇む。

※頑張って3km先の街に行くことを進める

 

 

f:id:tetsujin96:20140605010719j:plain

音楽会がはじまる。みんなすることがない。

昼寝も終わってアルベルゲでシャワー。

が、こいつがいきなり冷水に変わる無慈悲なシャワーだった。 

横でアレックスが、

「ニンジャ~ニンジャ~ニンジャ~!!!」

と叫びながら、冷水に耐えていた。彼こそ忍者だ。

 

 

f:id:tetsujin96:20140605010831j:plain

ミサにいってこの日は終わり。

かなり昼寝したのに、ぐっすり眠れる。

エナジー不足なので、寝て回復するしかない。