tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。帰国後はアウトドア趣味全開!

中国山地の秘境風景

f:id:tetsujin96:20180624114047j:plain

中国山地の奥深くは、急峻な滝と特濃の森に覆われ、まさに大自然である。

アクセスは日本トップクラスの悪さであるが、その分人の手が入っておらず、なかなか渋い写真が撮れる。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114031j:plain

ど根性杉。中国山地は花崗岩のイメージが強いが、変成岩も多く、たまにゴロッとした巨岩が転がっている。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114033j:plain

天狗伝説がある大神ヶ岳は、あながち間違いなさそうな雰囲気。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114034j:plain

人の手があまり入っていないので、倒木や腐った木がそこら中にあり、もちろん登山道は整備されているとはいえ、歩きづらく迷いやすい。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114037j:plain

もののけ姫にありそうなシーン。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114041j:plain

中国山地は山頂付近でも展望は悪く、標高も低いのでそれなりの景色ではあるが、濃い緑に覆われた中にある巨岩など見どころはある・・・と思う。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114039j:plain

タマヒュンです。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114042j:plain

エヴァ岩と名付けました。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114043j:plain

秘境匹見峡周辺は滝だらけ。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114046j:plain

まさに清流です。

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114050j:plain

このドス黒い大自然で窒息しそうな感じが素晴らしい中国山地。

でも夏場は地獄です。標高が低く、虫が多く、湿気も半端ない。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20180624114036j:plain

ということで、マニアックな中国山地奥地の写真でした。

人も殆どおらず、登山道はわかりにくいので、標高が低い割にはハードな登山ができます。

ちなみに極度の方向音痴な僕は、この辺の山に詳しい友人に連れて行ってもらいました。

 

ヤマケイアルペンガイド12 中国・四国の山

ヤマケイアルペンガイド12 中国・四国の山

 

この辺の山地図はあまりないのですが、ヤマケイアルペンガイドは満遍なくカバーしております。低山が多くアクセスが悪いので、地図以外の情報も非常に大事です。 

 

 

関連リンク

tabing.hatenablog.com

tabing.hatenablog.com

tabing.hatenablog.com