カメラ

ES-2でフィルムをデジタルデータ化するための使い方ガイド【無料ソフト駆使】

前回の記事で書いたとおり、フィルムカメラで撮影したネガフィルムをカメラのキタムラでデータ化したのだけれども、550円取るにもかかわらずあまり良い出来ではなかった。あ、写真の出来とは違うよ。 そこで色々調べてみたところ、自家現像と違って自宅での…

ライカM3とズミクロン沈胴型の作例 キタムラデータ化

tabing.hatenablog.com ということで、作例です。 使用したのは「Leica M3」と初代「Summicron 50mm F2 沈胴」 フィルムは「FUJIFILM カラーネガフイルム FUJICOLOR C200」 カメラのキタムラでネガフィルム現像し、そのままCDデータ化してもらいました。 そ…

【実機レビュー】これがライカM3とズミクロン沈胴型だ!!!

tabing.hatenablog.com ついに購入したライカM3! せっかくなので、実機をこれでもかと舐め尽くしてレビューする。 死ぬまでにやってみたかったライカ開封の儀(中古) これがライカM3だ! レンズはもちろんズミクロン50mm F2 まとめと作例 // 死ぬまでにやっ…

中古のライカM3の選び方と少しでも安く買うにはどうすればよいか

tabing.hatenablog.com ということで、前回記事でも書いたとおり清水寺からムーンサルトプレスする覚悟でライカM3を購入する決意を固めた・・・んですけど、伝統あるM3はそれ自体にさらに複雑怪奇な悲喜こもごもが隠されていました。 今回はM3の選び方とそ…

結局ライカM3を買ったのだがそこに行き着くまでの自問自答を公開する

このご時世にライカM3を購入したのであるが、始めに言っておこう。 『愚か者』であると! このデジタル全盛期に、「完全機械式シャッター・露出計非搭載・フィルム仕様」のカメラにウン十万円も出すのは金持ちの暇つぶし以外は到底理解できまい。 しかし、ラ…

バルナックライカⅡfのフィルム装填とグッタペルカ剥がれと現像難民

バルナックライカⅡfとニコンF3を貰うという信じられない奇跡が起こりました。 日頃の行いが良いのか、それともあまりに哀れに思われたのか、まあこんな大層なものをいただけるなら何でも良いです。 バルナックライカⅡfとは フィルム装填の儀式 グッタペルカ…

有福温泉スナップ

島根県江津市にあります有福温泉に行ってきました。 真夏でも熱い風呂が好きな嫁の入浴中に、近所をぶらぶら。 また例の「Nikon AI 50 f/1.2S」とD750のセットです。 無闇矢鱈にボカせるのはデジタルの強みですな。 // ただでさえアクセスの悪い島根県でも更…

望遠レンズで動物園『犀』~「NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」

犀が好きなんです。 森山大道の影響が2%くらいありますが、のっそりしてシワだらけで無骨な感じがモノクロ写真に映えます。 個人的にモノクロ写真に最適な動物だと思っとります。 前回に引き続き「Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED V…

望遠レンズで動物園『鳥』~「NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」

望遠レンズ『Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』を買ってからというもの、動物園撮影が楽しくて仕方ない。 「子供の運動会のためと言って買った望遠レンズ」を「子供の学びのためと言って向かった動物園」で使う。 家族の協力あってのカメラ趣味で…

広島スナップ①

前回に引き続き、広島市散策スナップ。 広島市は路面電車が走っていたり、外国人観光客が多かったりと、スナップ冥利に尽きる街でございます。 // 平和記念公園周辺は静かなので散歩におすすめ。 詰め詰め雑居ビルと路面電車の線路 直線が多い街です 背広が…

原爆ドーム『Atomic Bomb Dome』写真

1945年8月6日8時15分、広島市に原爆が落とされました。 あれから70年以上経ちましたが、核兵器は全く無くなる気配すらありませんし、世界情勢も何だかあの時代のようにきな臭くなっています。 原爆ドームは人類の負の歴史の象徴でもあり、負の世界遺産とも呼…

「Ai Nikkor 50mm F1.2S」+D750で雨のブナの木を撮る

前回の続き、広島県は臥龍山のブナ林にて。 ブナは写真のように、雨水を枝から幹に伝わせて根本まで流している。 滑らかなブナの幹を伝う雨水の流れというのが、結構良かったので撮りまくってみた。 末端の葉や枝から集めた雨水が幹を流れていくのだが、これ…

「Ai Nikkor 50mm F1.2S」+D750でブナ林を撮る

当ブログではもはやお馴染みの中国山地のブナ林です。 中国山地は豪雪地帯かつ秘境中の秘境ということもあり、ブナの原生林に近い環境が残されている希少地域でもあります。 中国山地のブナ林については、「中国山地の登山」にて書いておりますのでご参照く…

「Ai Nikkor 50mm F1.2S」+D750で渓谷を撮る

またまたまた「Nikon AI 50 f/1.2S」と「Nikon D750」のコンビで今度は渓谷を撮ってきました。 友人とキャンプ+撮影会という豪華な休日でして、マニュアルフォーカスの使い方も何となく慣れてきたかと思います。 性懲りも無くF1.2を多用してます。 屋外だと…

「Ai Nikkor 50mm F1.2」+D750で猫を撮る

tabing.hatenablog.com 「Nikon AI 50 f/1.2S」で色々遊んでおります。 今回は我が家周辺を縄張りにしている野良猫(半飼い猫)を撮ってみました。 マニュアルフォーカスのピント合わせ練習台になってくれる人馴れ猫は助かります。 あとたまにネズミの死体を玄…

「Ai Nikkor 50mm F1.2」+D750で近所散策実写レビュー

tabing.hatenablog.com 以前の記事のとおり、NIKON単焦点レンズ「Nikon AI 50 f/1.2S」を手に入れたので、引き続き実写レビュー。 今回もF1.2に固執して撮影してみました。 // こういう被写体の場合、どこにピントが合ってるかはライフビューを駆使してもさ…

「Ai Nikkor 50mm F1.2」+D750レビュー~明るさは正義

「Nikon 単焦点レンズ AI 50 f/1.2S」を手に入れました。 日頃の行いが良いせいか、いただきものです。 はじめてのマニュアルレンズでして、デジタルカメラ+AFレンズしか触ったことがない世代なので、その存在を懐古趣味的なものとして認識していました。 …

中国山地の秘境奥匹見峡で50mの大滝を長時間露光で撮ってきた

長時間露光撮影練習がてら、秘境の滝を見に行きました。 島根県益田市匹見町という中国山地真っ只中の奥の方にあります『奥匹見峡』の落差50mの大竜頭です。 ただでさえアクセスの悪い中国山地の中でも奥まったところにありますが、沢登りや紅葉狩りなんかで…

最初に買う雲台はビデオ雲台にすべし・・・特に子供を撮るお父さんカメラマンは!

tabing.hatenablog.com初めて買った雲台は、『SIRUI 自由雲台 K-30X』というやつでした。 自由雲台は、名前の通り自由に角度を変えられて、しかも軽量コンパクトな優れものです。 散々悩んだ挙げ句購入しましたが、結局ビデオ雲台買っちゃった・・・ tabing.…

文庫本より小さい「Leofoto ビデオ雲台BV-10」 のレビューと試し撮り動画

tabing.hatenablog.com カメラ沼とは恐ろしいもので、沼にも親戚がいて三脚沼や雲台沼なんてのがあったみたい・・・ ということで、ビデオ雲台も買いました。 もうね、こうなったらヤケだよね。そんな気分でレビューと試し撮り動画をアップしました。 Leofot…

カメラ三脚『Leofoto LS-323C』と雲台『SIRUI K-30X』を買ってみたのでレビュー

ついに三脚と雲台も買ってしまった。 そしてレンズ以外にも深い沼があることも知ってしまった。 今回は悩みに悩んで三脚『Leofoto LS-323C』と自由雲台『SIRUI K-30X』 という中華セットを購入するに至った。 ということで、さっそくレビューあるよ! 三脚『…

『NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』を担いで動物園に行ってみた②

tabing.hatenablog.com 引き続き動物園で『AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』を存分に使ってみた。 // 近い近い! ゴツゴツした皮膚の感じまでバッチリ! これこそ望遠レンズの真骨頂!!! こうしてみると象の睫毛ってめっちゃ長い。 象はでかくてあん…

『NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』を担いで動物園に行ってみた①

tabing.hatenablog.com 『Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』で野鳥を追ってみたのだが、もちろん初心者がそう簡単に撮れるわけではなく惨敗。 ということで、初心者でも撮りやすくて、しかも望遠レンズの楽しさが感受できる被写…

『NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』で望遠レンズ特有の圧縮効果を試してみた

tabing.hatenablog.com 『AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』を購入し、その超望遠域で最近いろいろ遊んでいる。 今回は久しぶりに都会に出たので、望遠レンズの『圧縮効果』がどれくらいのものか撮ってみました。 圧縮効果とは読んで字のごとくではある…

『NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』で初心者が野鳥撮影をするとどうなるのか

tabing.hatenablog.com レンズ沼からこんにちわして買ってしまった「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」です。 もちろん愛娘の運動会用という大義名分のもと野鳥撮影用になっております。 プロ級レベルの友人に野鳥撮影を教えてもらったので、早速お披露…

「NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」のサイズ感とカメラバック

あれ?この大砲みたいなの何? レンズ沼に取り込まれ、気づいたらこんな物が届きました。 なんせキャッシュバックキャンペーンしているんだもん。 「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」のサイズ感 カメラバック「Lowepro 400AW II」 その他候補になったバ…

「D750」がやってきた。ついにフルサイズ一眼デビュー・・・の前に私のカメラ遍歴

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 出版社/メーカー: ニコン 発売日: 2014/09/25 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (8件) を見る ・・・買っちゃった。 買っちゃったよ。 ああ、買ったよ。 私が買いましたよ。 しかも「AF-S NIKKOR 24-120m…