ライカ

ライカM3+ズミクロン 50mm f2沈胴 作例『子ども編』

あんなこんなで購入したライカM3+ズミクロン 50mm f2沈胴の作例をアップしていきましょう! まずはレンジファインダーカメラの特性を試すにはもってこいの「子どもの写真」です。 フィルムは『FUJIFILM カラーネガフイルム FUJICOLOR C200』を使用しました…

『フィルムデジタイズES-2』と『カメラのキタムラ』のフィルム→デジタルデータ化画質比較

フィルムデジタイズとは現像済みフィルムをデジタルデータ化することで、「Nikon フィルムデジタイズアダプター ES-2」を使えば簡単にできます。 カメラのキタムラでのデータ化は、フィルム現像時に一緒に頼むと550円でCDにスキャンしたデータを入れてくれま…

ES-2でフィルムをデジタルデータ化するための使い方ガイド【無料ソフト駆使】

前回の記事で書いたとおり、フィルムカメラで撮影したネガフィルムをカメラのキタムラでデータ化したのだけれども、550円取るにもかかわらずあまり良い出来ではなかった。あ、写真の出来とは違うよ。 そこで色々調べてみたところ、自家現像と違って自宅での…

ライカM3とズミクロン沈胴型の作例 キタムラデータ化

tabing.hatenablog.com ということで、作例です。 使用したのは「Leica M3」と初代「Summicron 50mm F2 沈胴」 フィルムは「FUJIFILM カラーネガフイルム FUJICOLOR C200」 カメラのキタムラでネガフィルム現像し、そのままCDデータ化してもらいました。 そ…

【実機レビュー】これがライカM3とズミクロン沈胴型だ!!!

tabing.hatenablog.com ついに購入したライカM3! せっかくなので、実機をこれでもかと舐め尽くしてレビューする。 死ぬまでにやってみたかったライカ開封の儀(中古) これがライカM3だ! レンズはもちろんズミクロン50mm F2 まとめと作例 // 死ぬまでにやっ…

中古のライカM3の選び方と少しでも安く買うにはどうすればよいか

tabing.hatenablog.com ということで、前回記事でも書いたとおり清水寺からムーンサルトプレスする覚悟でライカM3を購入する決意を固めた・・・んですけど、伝統あるM3はそれ自体にさらに複雑怪奇な悲喜こもごもが隠されていました。 今回はM3の選び方とそ…

結局ライカM3を買ったのだがそこに行き着くまでの自問自答を公開する

このご時世にライカM3を購入したのであるが、始めに言っておこう。 『愚か者』であると! このデジタル全盛期に、「完全機械式シャッター・露出計非搭載・フィルム仕様」のカメラにウン十万円も出すのは金持ちの暇つぶし以外は到底理解できまい。 しかし、ラ…

バルナックライカⅡfのフィルム装填とグッタペルカ剥がれと現像難民

バルナックライカⅡfとニコンF3を貰うという信じられない奇跡が起こりました。 日頃の行いが良いのか、それともあまりに哀れに思われたのか、まあこんな大層なものをいただけるなら何でも良いです。 バルナックライカⅡfとは フィルム装填の儀式 グッタペルカ…