tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。

安佐動物園写真④

f:id:tetsujin96:20170404220526j:plain

安佐動物園といえば、レッサーパンダ。

以前、茶の間を沸かした二足歩行型レッサーパンダの風太くんのお爺ちゃんがいたことでも有名。

でもすっごい奥にいるので、そこに向かうまでが大変な苦行なのも名物である。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220524j:plain

すげえかわいい。

あの尻尾を軽く握りたい。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220527j:plain

レッサーパンダがすぐに寝てしまったので、猛獣ゾーンに向かうと、こちらはもっと豪快に寝ていた。

この虎さんは、「起きろよ!トラ野郎!」と幼稚園児にディスられていたが、全く気にも留めない懐深い奴でした。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220529j:plain

百獣の王、やる気なし。

動物園は朝か夜が良いと言うが、本当にそう思う。

真っ昼間のライオンは、まさにネコ科でした。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220530j:plain

やっぱり怖い。

ローマの剣闘士はこんなやばい奴とガチンコ勝負してたらしいから、尊敬に値する。

僕は遣唐使で溺死したほうがマシだと思う。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220525j:plain

安佐動物園写真集でした。

やはり動物園、というか動物を撮るならば、望遠レンズが必携だ。

これはフルサイズの望遠レンズの値段を知る前に言っておく。

あと柵越しだと、マニュアル撮影がオススメだ。

オートだとウィーンウィーン言いながら、ピント合わせに難渋して、なんか泣いているように思える。

つくづく人間の目は優秀だと感じる瞬間だ。

 

ちなみに主賓であるうちの子供は、動物に見向きもせず、ただ虚空を眺めていた。

 

 

tabing.hatenablog.com

 

安佐動物園写真③

f:id:tetsujin96:20170404220515j:plain

地上最強のスプリンターのチーターさんだが、ここではその才能を圧倒的に殺している。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220514j:plain

しなやかで華奢だが、体育館とかでは絶対会いたくない。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220510j:plain

ニシキヘビ。半ば液体のようだ。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220516j:plain

獏、寝ている。夢を食うらしいが、自分の夢はきっと不味いに違いない。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220518j:plain

獏、動く。モノクロ写真会では最高のグラデーション。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220520j:plain

死ぬほど見づらいのでカラー版ハクビシン。

最近、住宅の屋根裏に居候して厄介者らしい。

酷いやつは、鳩なんかの獲物を引き込んで屋根裏で食い散らかすという。

マジでヤメて!まっくろくろすけもドン引きの鬼畜の所業。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220521j:plain

狐さん。北海道で登山した際は、狐さんのおかげで水源がエコノキックスに汚染されているため、かなり難渋しました。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220523j:plain

ニホンカモシカ。一度、剣岳登山に向かう際に、登山口近くで轢き殺しかけました。

天然記念物らしいので、二重にビビりました。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220522j:plain

やる気のないクマ。家族サービス一切なし。

 

さあ、次は安佐動物園の人気者「レッサーパンダ」の登場だ!

 

 

tabing.hatenablog.com

 

安佐動物園写真②「象」

f:id:tetsujin96:20170404220508j:plain

安佐動物園写真シリーズの②回目の主役は象さんだ。

象はとにかく画になる。さらにモノクロならば、圧倒的な巨体とそこに刻まれる皺により、一層映えるのだ。

ちなみに象といえば、ハンニバルか孟獲を思い出す。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220457j:plain

象が見えた時のワクワク感は異常。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220459j:plain

でかい!

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220458j:plain

木と比べればそうでもないような気がするがデカイ。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220500j:plain

なぜか孤独な感じがする象。

これまた人工物との対比が良い。動物園の擬似自然の人工物感は異常だ。やはりガチンコの獣には勝てないのだろう。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220504j:plain

f:id:tetsujin96:20170404220505j:plain

f:id:tetsujin96:20170404220506j:plain

近寄ってくると怖い。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220507j:plain

間近で見ると、鼻の筋肉感がすごい。

道具のような扱いだが、至ってシンプルな肉々しさだ。

あとモノクロだと、牙の白さがまた良い。

 

 

f:id:tetsujin96:20170404220509j:plain

象ばかりで飽きたので、ゾウガメ・・・と言いたいところだが、クサガメ三連星。

まだ続きます。

 

 

 

tabing.hatenablog.com