sigma dp2 merrillで渓谷を撮ってぶったまげた。

sigma dp2 merrillが得意とする自然風景を撮ってきました。 Foveonセンサーの破壊力、すさまじい!!!

なぜsigma dp2 merrillはカルトカメラなのか?レビューと作例

「普通」は飽きた。 もっと尖ったモノが欲しいんだ! それならば、『SIGMA DP2Merrill』を手にすべし。 ・・・と、カメラの神様が言ったとか言わないとか。 今回は、カルトカメラ『SIGMA DP2Merrill』を買ったので、悲喜こもごもを書いてみる。 なぜsigma dp…

最近の活動報告

note.com web写真集作りました。 島根県の写真を、デジタルとアナログで撮りました。 note.com 写真集についてはこちらからどうぞ。 www.youtube.com 動画も少しずつ増やしています。 このブログのように、あらゆる趣味が無秩序にぶち込まれたチャンネルにな…

ブログとnoteとGoogle先生と旅行ブログと

ブログとnoteとGoogle先生と旅行ブログについて書き連ねています。ブログはオワコンか否か。旅行ブログの衰退、そしてGoogle。

SIGMAfpとLeicaレンズと 『スティーブン・ショアの写真について』

スティーブン・ショアの写真集と撮影スタイルについて、そしてショアのような構図で写真を撮ってみました。もちろんロードムービー的に。

SIGMAfpとLeica summilux35mm 2nd 『水族館でシロイルカを撮る』

SIGMAfpとLeica summilux35mm 2ndで水族館を撮影。 前回に引き続き、島根県西部にあります「島根県立しまね海洋館アクアス」で、スナップ撮影してまいりました。 ここの水族館の目玉はやはりシロイルカです。 ※写真はすべてブログ用にリサイズしています。 …

SIGMAfpとLeica summilux35mm 2nd 『水族館で寄って撮る』

SIGMAfpとLeica summilux35mm 2ndで水族館を撮影。 島根県西部にあります「島根県立しまね海洋館アクアス」で、スナップ撮影してまいりました。 tabing.hatenablog.com こちらの記事にある通り、SIGMAfpと「SHOTEN LM-LSL M ヘリコイド付マウントアダプター…

『SHOTEN LM-LSL M』でSIGMAfpにライカレンズを付けてみた、しかもヘリコイド付き!

『SHOTEN LM-LSL M』Review and Helicoid focusing 焦点工房マウントアダプター「SHOTEN LM-LSL M」を購入しました。 ライカSL/TL 、パナソニックS1R/S1、シグマfp などのLマウントカメラに、ライカM(マウント)レンズが装着できます。 しかも繰り出し幅5mm…

SIGMAfpとLeica summilux35mm 2nd クセ玉開放F1.4の世界

ついに買ってしまった「Leica summilux35mm 2nd」 50mmのLeicaレンズは持っていたので、次に欲しくなるのは35mm。 最初は単なる画角の問題でVoigtlanderのレンズにしようと思っていたのに気づけば・・・ないつものパターン。 今回はSIGMAfpと「Leica summilu…

SIGMAさんに動画を作ってもらいました

濱崎鉄人 × SIGMA fp fpにLeicaレンズをつける理由 YouTubeチャンネル「SIGMA Station」にて、僕がSIGMAfpとLeicaレンズを使って撮った写真の動画を作っていただきました。 SIGMAfpの「リアルユーザーさん語り」の第2弾という位置づけです。 このような経験…

SIGMAfpとLeicaレンズで撮るモノクロスナップ~写真の時間的価値について~

スナップ撮影について、そして写真と時間の関係性にも焦点を当てています。 SIGMAfpとLeicaレンズでモノクロスナップ

SIGMAfpと石見銀山スナップ~モノクロ

前回に引き続き、石見銀山。 今度はモノクロ編です。 Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm モノクロ写真とは何か?についても書いています。 モノクロで撮ると、観光地であっても観光写真ではない「あえて」な写真ばかりになってしまう。 まだカラ…

SIGMAfpと石見銀山スナップ~カラー

Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm 今回は石見銀山、とにかく暑い日でした。 おかげで人っ子一人いない、世界遺産貸し切り状態! 中盤から「TealandOrange と写真の演出」についても書いています。 石見銀山、夏 TealandOrange と写真の演出につ…

SIGMAfpと「スーザン・ソンタグの写真論」と「流行の写真表現」

Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm 写真の偶然性は、ものみな滅びるということを確証しており、写真の証拠の任意性は、現実とは根本的に分類できないものだということを指摘している。 現実が偶然の断片の組み合わせに要約される。これは世界を…

SIGMA fpで海をスローシャッター撮影してみた~人間と自然と解釈について~

SIGMAfpは、コンポジット低ISO拡張機能を使って「ISO6」での撮影ができる。 詳細はこちら ISO6ともなればNDフィルターを使用しなくても、スローシャッター撮影ができてしまうのだ。とっても便利! 今回は海でスローシャッター撮影してみた。 夕暮れの海の浜…

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る海~写真と記録と記憶

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る海~スーザン・ソンタグも写真論から学ぶ、写真と記録と記憶について。

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る海と地層~絵画と写真

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る海と地層 島根県浜田市にある畳ヶ浦を撮りました。 そして絵画と写真の違いについての考察。

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る日常~スーザン・ソンタグとダイアン・アーバス

SIGMAfpとLeicaレンズで日常を撮ることで気づいた撮影者の意識。 そしてスーザン・ソンタグのダイアン・アーバス評で意識の源泉を知る。

SIGMAfpとLeicaレンズで『あるがままの世界』を動画にする

youtu.be 最近の僕の写真撮影のテーマ『あるがままの世界』 中平卓馬の「なぜ、植物図鑑か―中平卓馬映像論集」を読んだのが原因なのだが、おかげさまで撮影行為に対する終わりなき試行錯誤に突入している。 テーマや哲学を持って撮影をしなければならないと…

SIGMAfp+Leicaレンズ『自然の中で光を撮る』③~なぜそれを撮るのか?

Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm 引き続き、ブナの森を撮ってみた。 写真とは見る行為の展開であると思う。 「ただ見る、情報処理として」 それが本来の人間の見るという行為なのだが、写真技術の登場で情報処理の過程を再度確認できるように…

SIGMAfp+Leicaレンズ『自然の中で光を撮る』②~記録と表現について

Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm 前回に続き、ブナの森を撮ってみた。 tabing.hatenablog.com 今回は写真と共に、中平卓馬の記事でも書いた『記録と表現』について考えてみたので徒然なるままに書いてみた。 偶然が生んだ奇跡? とある撮影方…

SIGMAfp+Leicaレンズ『自然の中で光を撮る』①~SIGMAfpについて

Camera : SIGMA fpLens :Leica summicron-R50mm Leicaレンズで思う存分、好きな景色を撮るという贅沢。 僕の好きなブナの森を撮ってきました。 ※写真はブログ用にリサイズしています。 現在の僕の撮影テーマは、中平卓馬の影響により『あるがままの世界』を…

SIGMAfpとLeicaレンズで撮る質感

SIGMAfpとLeica summicron-R50mmでマニュアル撮影ばかりしている。 今回は質感を舐めるように撮ってみた。 ※写真はすべてブログ用にリサイズしています。 最近、蘇鉄の葉ばかり撮っている。 山に行ったらシダ、この工学的な自然の質感がとても良い。 特に前…

写真集『わたしが見ていたかもしれないもの』 by SIGMA fp

出雲大社で写真を撮った。 カメラは「SIGMA fp」、レンズは「Leica summicron-R50mm」だ。 「中平卓馬の『なぜ、植物図鑑か』を読んで写真表現について考える」という書評にて、写真とはあるがままの世界を撮るという矛盾した主観撮影とでもいうべき写真に憧…

動画初心者が「SIGMA fp」で動画撮影してみた(mov形式の撮って出し)

youtu.be 『SIGMA fp』で動画撮影してみた。 やはりfpといえば、動画。なんせ4Kでも撮れてしまう。 といっても、4Kなんかで撮るには周辺機器を揃えるだけで大変なことになってしまうので、普通にmovでの撮影(いまのところ?) 動画の設定は、 レンズ:「SIGMA…

『SIGMA fp』のISO6の世界で表現の壁を超える

『SIGMA fp』というシンプルに撮影者のために生まれたカメラを片手に、秘密の沢へ向かう。 今回はfpのコンポジット低ISO拡張を利用して、ISO6という信じられない世界を体感してみた。 ということで、今回はISO6の世界で何が起こるのかというのを、作例多めで…

『SIGMA fp』レビューのためにライカRレンズをつけて撮影してみた。

『SIGMA fp』といえばオールドレンズ死亡遊戯ですよね。 今回は、我が家のライカRレンズ「summicron-R 50mm F2」をつけてみた。 LeicaR8と一緒に買ったsummicronだが、これでやっとデジタルカメラで使えるようになる。 フィルムカメラでも楽しめるが、デジタ…

『SIGMA fp』を購入した理由は「カメラの終わりと始まりの狭間にある歴史的カメラだから」

題名通りなのだが、『SIGMA fp』を購入した。 LeicaM3から始まって、LeicaR8、そして中判フィルムカメラ「プラウベルマキナ67」と来て「SIGMA fp」。 この一年内で僕の防湿庫はすごいことになってきたが、真面目に写真とはなにか?を考えた上での散財=思考…

森山大道『Takuno/宅野』LIKE MOVIE by Ricoh GR

Shooting like Daido Moriyama 『Takuno/宅野』-Ricoh GR あの森山大道が、我が島根県に住んでいた・・・という事実を知って驚いた。 なんでも森山大道の父の故郷である島根県邇摩郡仁摩町宅野村(現在/大田市仁摩町)に、戦後すぐの少年時代、短い間だが暮…

『なぜ、植物図鑑か』を読んで写真表現について考える

前置きがクソ長くなったので別記事にしましたが、要するに『なぜ、植物図鑑か―中平卓馬映像論集 (ちくま学芸文庫)』を買ったわけです。 予想通り、これにずいぶんヤラれまして、前置きの文章を中平卓馬調にしてみましたが如何だったでしょうか? 中平卓馬の…