読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。

ドブロブニクを望むアドリア海の島「ロクルム」

㉗バルカン半島

f:id:tetsujin96:20140718232808j:plain

ドブロブニク3日目。

何度見ても飽きないアドリア海の青さ。

何度見ても驚くドブロブニクの物価。

ドブロブニクは旅人を飽きさせない。

本日、アドリア海によって完全に心をつかまれた我々はロクルム島に向かう。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232819j:plain

ロクルム島への船は、ピレ門から城壁内に入ってずっと真っすぐ行った先の港。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232841j:plain

ロクルム島とは写真左上にある島のこと。

すごく近いので、ドブロブニクの喧騒に疲れた観光客が向かう癒しの島。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232854j:plain

ロクルム島までは15分位だが、往復7€。

もうドブロブニク物価には驚きません。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232903j:plain

家族連れも多い。

子どもたちと一緒に、透き通る青い海に興奮する。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232913j:plain

ロクルム島上陸。

気分はD-DAY!

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232924j:plain

小さい島なので、のんびり散歩していても一周できる。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232941j:plain

そしてメインはヌーディストビーチ

ここから先はアダムとイブの時代が待ち受けている。

あんなお姉ちゃんやこんなお姉ちゃんも・・・

勇気を出して少し覗いてみた。

決してやましい気持ちではない。これも異文化交流なのだ。こういう事こそ旅でしか体験できないのだから。だから決してやましい気持ちではない。決して・・・

 

完敗!

やっぱり無理!!

なんか見えない結界みたいなのがある!!!

情けない。入口入ってすぐに引き返してしまった。

僕が見たのは白人のおじいちゃんの・・・

 

 

f:id:tetsujin96:20140718232951j:plain

気を取り直してアドリア海へダイブ。

嗚呼、幸せだ。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233006j:plain

若者は飛ぶ。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233028j:plain

飛んだ!

男は水着のお姉ちゃんがいる時には、いいところを見せないと死んでしまう悲しい生き物なのです。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233037j:plain

ドブロブニクを眺めながら思い思いに過ごす。

白人の観光客達は地面にバスタオルを引き、その上で何故か本を読む。

Kindle片手に海で読書なんていう洒落た人が多い。

僕は本を読むなら家でゆっくり読む。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233048j:plain

この島名物はなんといっても孔雀。

なぜか放し飼いの孔雀が宮島の鹿くらいいる。

孔雀は近くで見ると意外に怖い。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233100j:plain

島の中を散歩する。島の頂上から少し下ればこの景色。

ドブロブニクは南側から見るのが一番きれいだ。

昔の航海士たちは初めてこの要塞都市を見た時に、どんなことを思ったのだろう。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233110j:plain

ドブロブニクアドリア海の対比の中に浮かぶという贅沢。

イメージはディカプリオの「ビーチ」だったのだけれども、なんかドザエモンの様に見えてしまう。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233122j:plain

アドリア海にはこっちが正解のようだ。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233131j:plain

帰り道。孔雀が求愛中で渋滞中。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233142j:plain

船は15分おきに行ったり来たりしている。

ロクルム島は水も綺麗でとても静かなところだった。

お弁当を持って(できれば本も)丸一日ゆっくり過ごすのもたまには良い。

 

 

f:id:tetsujin96:20140718233154j:plain

帰りはドブロブニクで唯一安いと感じたジェラート

こんな大盛りで300円位。

今日はリゾートな気分を味わえた。

最後は濃厚なチョコ味で。