tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。帰国後はアウトドア趣味全開!

ついでに買ったマクロレンズにハマる『水滴と植物編』

tabing.hatenablog.com

フィルムカメラ購入に当たり、デジタルデータ化が必要となり、結局買ったマクロレンズ。

しかし想像以上にマクロレンズでの撮影が楽しかったので、色々試してみた。

今回は水滴と自然編。

カメラは「Nikon D750

レンズは「Nikon Ai AF Micro Nikkor 60mm f/2.8D

写真はすべてJPEG撮って出し、ブログ掲載用にリサイズしています。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173249j:plain

ピント合わせがシビア過ぎるが何とか撮った一枚。

やはり60mmではこれ以上寄るのが難しい。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173259j:plain

こういうミニチュアっぽくなる写真の方が個人的には好きです。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173252j:plain

ボケが眠たい感じになる。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173302j:plain

古いレンズなので、AFは期待しないほうが良い。

思いの外、発色が良かった。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173254j:plain

パソコンで見るとピントが合っていないということが大半。

 

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173305j:plain

これ以上寄りたいのであれば、60mm以上をおすすめします。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173308j:plain

サボテン、鳥肌立ったっぽい写真。

 

 

f:id:tetsujin96:20191027173312j:plain

水滴撮影はやはり90mm以上が良さげ。

これでもDX撮影範囲にしている。

まあ60mmであれば普通単焦点としても使えるので汎用性があるので便利。

 

キャンプ道具のような物撮りであれば、60mmは最適。

なんせこの「Nikon Ai AF Micro Nikkor 60mm f/2.8D」は安いのでね。

 

tabing.hatenablog.com