tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。帰国後はアウトドア趣味全開!

『尾上製作所 マルチファイアテーブル』は『ユニフレーム ファイアグリル』の焚き火テーブルに最適

f:id:tetsujin96:20180923202129j:plain

ご覧の通り、焚き火台界のエース『ユニフレーム ファイアグリル』と『尾上製作所 マルチファイアテーブル』はぴったりです。

もはやキャンプに欠かせないツールとなった焚き火台の中でも、コスパ最強のファイアグリルは大人気。なんせ6900円と安いのに頑丈でバーベキューコンロとしても使えちゃうスグレモノ。

そんなファイアグリルに最適なテーブル、こちらも6890円と激安かつ頑丈なマルチファイアテーブル。

他メーカーなのに、セット商品のような組み合わせは、コスパも使い勝手もよく最高です。

ということで、レビューしてみましょう。

 

 

ファミリーキャンプに最適な「焚き火用防護柵」

焚き火を囲んでの食事はキャンプの醍醐味ですが、なんせ熱いし火の粉も飛ぶので小さい子がいる我が家のようなファミリーキャンパーには大変危険!

焚き火台で調理をしていても駆け寄ってきたり、タープの外で焚き火をしていても子供がいると目が離せません。

そんな時に、マルチファイアテーブルは威力を発揮します!

『防護柵』として。

 

f:id:tetsujin96:20180923202128j:plain

総重量9kgと重いですが、その分とても頑丈。

これくらいしっかり囲んでしまえば、用意に近づくことはできません。

焚き火台の対子供用防護柵として完璧です。

写真のようにユニフレームのファイアグリルを中央に置けば最適の布陣です。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202139j:plain

組み合わせにより形を変えられる「可変テーブル」なので、このような形でも使えます。

コの字型にすれば、焚き火台やコンロを子供から離して調理ができます。

この写真で言えば、手前を二段構えで厚くして、子供席にします。

これならひとりが調理、もうひとりが手前のテーブルで子供にご飯を食べさせることができます。

 

 

自由な組み合わせで使える便利なテーブル

f:id:tetsujin96:20180923202141j:plain

さらにこんな風にただ並べると、大きなテーブルに早変わり。
テーブル単体のサイズが830×170mmなので、830mm✕680mmの大きなテーブルになります。

人数やシチュエーションによって、かなり自由に使うことができるので、このテーブル1つで広範囲の用途をカバーできますね。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202101j:plain

他にも一つだけ持っていってソロキャンプ用にも使えます。

 

 

f:id:tetsujin96:20180926224532j:plain

至福のコーヒータイムにも使えます。

 

tabing.hatenablog.com

 

 

f:id:tetsujin96:20180926224525j:plain

スチール製なので、熱い鍋を直接置いても平気です

さらに別売りの『尾上製作所 アイアンレッグ』と組み合わせれば、二段のラックのように使うこともできます。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202451j:plain

我が家の朝食後の風景。

画面右端のはみ出した部分に食材や道具を置き、その横にツーバーナーを置いて調理しました。

子供はベンチに座って食事させます。お腹が空いていると機嫌が悪いのでこのくらい離さないと(笑)

 

 

組み立ては超シンプル

f:id:tetsujin96:20180923202104j:plain

組み立ては、裏面の脚の部分のレバーを・・・

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202106j:plain

閉じるだけ。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202134j:plain

囲炉裏型にする場合は、このボタンと連結させます。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202136j:plain

横並びにする時はこれ。

非常に簡単です。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202132j:plain

このように、不整地だと少しぐらつきます

が、重さもあるのでそこまで気になりません。

また脚の部分も完全ロックができませんが、しっかりと脚を開いて置けば荷物を載せても揺れることはありません。

 

 

f:id:tetsujin96:20180923202144j:plain

収納袋付きです。

収納時サイズ:830×170×100mmとなっています。

 

 

まとめ「これ一台で使い方無限大」 

 

・組み方自由なので、ソロでも家族でも焚き火にも何でも使える多機能さ。

・重いけど、頑丈で熱にも強い

・ユニフレームのファイアグリルにぴったりなサイズ感

というところが良い点でしょうか。

同じコンセプトの商品は多いですが、6890円という値段でこの品質はかなりコスパが良いと思います。他メーカーなら数万円するものもあるので。

とにかく使い勝手が良いので、我が家では庭バーベキューや、玄関の荷物置きなんかでも使ってます。

焚き火用テーブル以外でも、別売りのスタンドを組み合わせたり、DIYで改造すれば、本当に可能性は無限に近いので、いろいろと考えるのも楽しみの一つです。

 

 

おすすめリンク

tabing.hatenablog.com

 

tabing.hatenablog.com

 

tabing.hatenablog.com