tabing 世界一周

旅好きな夫婦が世界一周してきます。旅好きな人たちが集まるサイトです。帰国後はアウトドア趣味全開!

㊶JAPAN×PHOTO

神戸

神戸は久しぶりだ。 おしゃれと見せかけて、意外にオヤジ臭い街角もあるのが神戸の面白いところである。 神戸は狭い街なので、観光しやすい。 けれども、もっと深い穴がそこかしこに・・・

花と植物①

最近の休日は近所を散歩しながらパシャパシャと何とないものをスナップしている。 世界一周中は周りのすべてが撮影欲を醸し出す被写体に溢れていたが、今や何もかもが見慣れた景色。 そんな景色を安物の単焦点レンズにエントリーチープ一眼を駆使して・・・ …

日本海礼讃

無数の生き物の死臭、分厚い潮風、見上げればいつもの灰色の空、膿んだような曇、青黒い海。 ここは日本海。 太平洋側と比べると、言うまでもなく暗く陰惨で死人のような、そんな日本海。 水平線から灰色の重そうな曇をぞろぞろと連れてくる日本海は、いつ見…

我が家のサボテンと水サボテン

サボテンが好きだ。 多肉植物が好きだ。 世話がかからないところなんてとくに好きだ。 100均のガラス容器に文句も言わず根を張ってくれる。 少しばかりの水を吸っては丁重にお礼を言っているような面構え。 攻撃的な造形にして、低反発な感触、そして怠惰な…

上を向いてシャッター通りを歩こう②

それでも町は生きている、というのが今回の写真集のテーマ。 住人自身が諦めきっているこのシャッター通りこそ、この町の縮図という皮肉。 そんな諦めとともにあるこのシャッター通りは、その姿を隠すことなく何事もないかのように風を通している。 ひっそり…

上を向いてシャッター通りを歩こう①

田舎の商店街ってどこもこんな感じだろう。 郊外にショッピングモールが一つ出来ただけで、地域のお客さんを根こそぎ刈り取られてしまう。 都会の人間はそれで「風情が~」とか「ファスト風土化」とかいうけど、あんたらユニクロもスタバもTSUTAYAも無い生活…

MY SEA

僕の生まれ育った郷は、昭和的な漁師町だ。 一次産業の衰退と共に、唯一の自慢の漁港は干からびた網が這う寂しい風景に染まった。 公共事業と東京からのおこぼれで細々と生きている町。 若者はこの地を去り、慢性的な赤字と多くの高齢者を抱えた典型的な過疎…